メンテナンスを受けたい

メンテナンスを受けたい

ホーム > メンテナンスを受けたい

メンテナンスを受けたい

適確なノウハウとメンテナンスで、安心・安全な車社会を

自動車を構成する部品はおよそ3〜5万点と言われ、その中には定期的な交換や調整が必要となる部品があります。札幌・三愛自動車では、不具合が出た場合はもちろん、車検においても劣化した部品とその交換サイクル、さらに劣化原因についても情報提供するよう努めています。一台一台の車が安全な状態にあってこそ、安心・安全な車社会を実現できると考えております。

メンテナンスって必要?

定期的な点検を行っていないと以下のようなデメリットがあります。
●車の外側から見えない部品の劣化などによる故障や破損、またそれに起因する事故の可能性があります。
●燃費や性能が悪化する可能性があります。

簡単な日常点検は自主的に行い、心配な箇所は早めに当社へご相談下さい。

交換や調整が必要な部品ってなに?

エンジンオイルやATオイルは汚れたり減ったりしますし、タイヤの空気も減ります。渋滞の中でACをつけ、カーナビ・オーディオを使用しているとバッチリーも弱りますし、ボディも直射日光や雨・風、札幌、北海道の場合は雪・氷でも痛んでいきます。
また凸凹道を走ったり、タイヤをぶつけたりすると、サスペンションのバランスも微妙に狂います。車にはそうした部品や部位が非常に多いのです。

交換・調整が必要な部品の例

セクション 項目 交換時期
エンジン関連 オイル 【交換時期】5,000km走行または6ヶ月に1回
オイルフィルター 【交換時期】オイル交換2回に1回
クーラント 【交換時期】2万km走行に1回
エアフィルター 【交換時期】1〜2万kmまたは1年/汚れに応じて
ファンベルト 【交換時期】3万km走行/鳴き・劣化に応じて
駆動/制動関連 タイヤ 【交換時期】減りやひび割れなどに応じて
ブレーキパッド 【交換時期】鳴きや効きに応じて/残3mm以下
ブレーキフルード 【交換時期】汚れに応じて/車検ごと
ATフルード 【交換時期】2万km走行または2年に1回
電装系 各種ランプ電球 【交換時期】電球切れに応じて
バッテリー 【交換時期】性能低下に応じて/3年前後

三愛のメンテナンスメニューを是非ご覧ください。

  • エンジンオイル・クーラント
  • ATオイル
  • バッテリー・エアコン・電装品
  • 4輪アライメント
  • タイヤ・タイヤ保管
  • ポリマーガードⅢ・ポリマーシーラント
  • 下廻り防錆・テロソンアンダーコート
  • ジーピーコート

PAGE TOP

三愛自動車工業株式会社 
札幌市東区北42条東19丁目1-10120-23-9111

ISO 9001:2008 認証取得