車検を受けたい

車検を受けたい

ホーム > 車検を受けたい > 車検の豆知識

車検の豆知識

車検を理解して賢いカーライフ

車検、法定点検、整備、修理・・・。お車や車検に関わる言葉は似ているようで意味合いが異なります。お車に末永く、 安全で正常なコンディションでお乗りいただくためにも、車検と車検に関わる仕組みを簡単にご説明致します。ご不明点 がありましたら、お気軽に札幌・三愛自動車へお気軽にお問合せください。

車検とは

「自動車検査登録制度」の略称で、自動車の安全な性能確保と公害防止のために、国が定めた基準に基づいて定期的にお車を検査することです。基準に適合しない場合は整備や修理を行います。
新車購入後初めての車検のみ3年、通常は2年に一回(乗用・5ナンバー軽のみ)とされています。

※貨物自動車(1トン以上)・タクシー・バスの車検は1年ごとです。

車検を受けないとどうなるの?

車検が切れている(法定期間内に車検を受けていないこと)車は公道を走行することができません。車検が切れたまま公道を走ると、重い罰則や行政処分が待っています。
●刑事罰  六ヶ月以下の懲役又は三十万円以下の罰金
●行政処分 違反点数6点で免許停止

法定点検とは

「お車の故障を未然に防ぎ、その性能維持を図るために行う「健康診断」のことです。
12ヶ月点検・24ヶ月点検が定められていますが、車検時に24ヶ月点検を同時に行う方が時間・費用の節約につながるため一般的です。

整備と修理

車検は「検査」、法定点検は「診断」です。その結果、どこかに不具合が見つかったり、劣化した部品が見つかった場合には、調整したり部品交換したりすることによってお車を正常な状態に戻さなければなりません。これが「整備」と「修理」です。

車検はどこで受けられるの?

お住まいの地域の運輸支局や自動車検査登録事務所(軽自動車は軽自動車検査協会)で受けられます。ご自身でお車を持ち込んで受ける車検を「ユーザー車検」と言います。しかし平日しか対応しておらず、様々な書類を提出しなければなりません。

そこで当社のような民間車検場の出番です。
国から認可を受けた民間車検場には「認証整備工場」と「指定整備工場」があり、当社は後者。自社工場内で車検を完結できるとともに、信頼性が高い工場であると言えます。

車検にはいくらかかるの?

車検費用は大きく以下の3種類に分けられます。車検費用は3種の合計となります。(価格の目安はこちら

  • 法定費用:

    国によって定められている費用です。詳しくは下部「法定費用とは」をご覧下さい。

  • 車検代行手数料:

    三愛自動車でいただく車検実施の費用です。

  • 部品代・修理代:

    車検にあたり修理や交換が必要な場合に追加となります。

日常的な車検費用の積み立てなどが必要ですが、三愛自動車ではカードでのお支払いも可能。お使いのカードによってはポイントやマイルも貯められますので是非ご利用下さい。

法定費用ってなに?

国によって定められた「車検の際に支払わなければならない費用」です。以下の項目があります。

お車の重量は車検証に記載があるほか、カタログやメーカーサイトに記載されています。

PAGE TOP

三愛自動車工業株式会社 
札幌市東区北42条東19丁目1-10120-23-9111

ISO 9001:2008 認証取得